COLUMN

楽しい!さみしい!?めいどりーみん卒業式(後編)

2018.10.26 UP イベント ライブ AKIHABARA オタ芸 MAIDREAMIN MAIDCAFE MOEKAWAII 卒業式 アイドル通り店

めいどりーみんの妖精こっしーです。

前編は、めいどりーみんを卒業する『いび』ちゃんへ思い出インタビュー、卒業式に出す限定グッズの準備の様子をご紹介しました。後編は卒業式イベント当日の様子を写真と裏話でお伝えします。

 

楽しい!さみしい!?めいどりーみん卒業式(前編)はこちら

https://fc.maidreamin.com/contents/204150

 

 

・めいどりーみんでは毎日開国前にティーパーティーと呼ばれるミーティングをします。特にイベント開催日はイベントテーマに沿って衣装を合わせたり、テーマにあったお給仕アトラクションを通してご主人様お嬢様たちに楽しんでもらえるようにメイドちゃん全員に『りーみんISM』を共有をする場です。

開国30分前にアイドル通り店へ向かうと、メイドちゃん達は『ご主人様お嬢様たち、いびちゃんのためにも全力お給仕で最高のイベントにしよ~!』とメイドちゃん達のテンションは最高潮まで盛り上がっていました。

 

い「こっしーさん!今日は来てくれてありがとうございます!今日はいびのイベントですけど、めいどりーみんにご入国したご主人様お嬢様みんなが主役ですから、ご主人様お嬢様にお祝いしてくれてありがとうって感謝の気持ちをたくさん伝えます!!今予約物販(※1)のセッティングをいます!」

 

K「改めてよろしくお願いします!その予約物販を紹介したいんですが、いいですか?」

 

い「いいですよー!予約物販やイベント限定物販など、イベントを盛り上げるための一つのアイテムですから、見ていってください!」

 

※1:予約物販とは、店舗ごとに企画したイベント日のためだけにメイドちゃんが企画・デザインしたものを、ご主人様お嬢様たちから事前に受注を受けて制作されるイベント限定グッズのことです。

 

♡予約物販の一例♡

その1.限定Tシャツ

前編でいびちゃんが描いていたイラストデザインは試行錯誤の結果、シンプルながらいびちゃんのイラストが映えるデザインになりました!これを着ればいびちゃんといつでもいっしょにいられるような気持ちになりますね!

 

その2.デコチェキ・チェキくじ

いびちゃんが前編で描いていたデコチェキです。ご主人様お嬢様の思い出として残るようにひとつひとつ丁寧に心を込めて作られていました。

 

前編記事はこちら⇒https://fc.maidreamin.com/contents/204150

 

 

その3.バルーンスタンド・花束

たくさんのご主人様お嬢様から花束やフラワースタンドがプレゼントされていました。特に、今回はいびちゃんと同期のあもちゃんからお祝いのバルーンスタンドがプレゼントされていました。これまでお互いに高めあってきた仲間へなにか贈り物をしてあげたいという二人の信頼関係がうかがえました。

K「あもちゃんからバルーンスタンド送られてましたね!?」

い「そうなんです!あもとはよくお店のことで本音でぶつかり合ってきました。仲間というのもありますし、一緒に切磋琢磨というか、戦友みたいな仲なのでほんとに嬉しいです!」

 

 

・イベント時はライブが熱い!

 

いびちゃんが卒業式イベント用にライブリストを作っていました。いびちゃんが踊れる曲168曲の中からチョイスした数はユニットライブを合わせて約100曲!すべて頼みきれないほどのライブパフォーマンスができるのはいびちゃんの2年4か月の努力の結晶。アイドル通り店のライブ番長です。

 

 

このライブリストの曲はいびちゃんと他のメイドちゃんが一緒にステージに上がってライブパフォーマンスができます。その時々のお給仕メンバーによって変わってきますので、毎回目を離せないダンスが楽しめます。今回のユニット相手はりっかちゃん。第3回MOE kawaiiダンスフェスティバル(※2)というめいどりーみん内でのユニットライブの出来を競う大会では『はらぺ.com』というユニットのメンバーの一人で、秋葉原エリアで2位になった実力があります!

 

※2:めいどりーみんが主催する”MOE kawaii”をテーマにダンスユニットNo.1を決める投票型ダンス大会。

 

 

めいどりーみんアイドル通り店が開国して間もなく、日ごろからめいどりーみんアイドル通り店を愛してくれているご主人様お嬢様方がご入国しました。

 

ライブパフォーマンス中、一人のお嬢様がいびちゃんのライブを見て感極まり、涙をこぼしていました。いびちゃんはステージの上から「泣かないで~」と声をかけながらパフォーマンスを続け、曲が終わったあと、いびちゃんはお嬢様の前まで行って話しかけていました。

そのお嬢様にお話を伺ってみました。

お嬢様「今までいびちゃんの激しくてキレがあって観ている人が元気になれるようなライブを数えきれないほど観せてもらいました。それがもうすぐ観れなくなっちゃうどころか、会えなくなっちゃうなんてと思ったら…(思わず泣いちゃいました)」

めいどりーみんには涙がこぼれるほどの心や記憶に残る出会いがあるのですね。

 

 

卒業式イベントもラストスパート!ライブ祭りとなっている22時頃に差し掛かると、この日のためにいびちゃんに会いに来た夢の国が大好きなみなさまが続々とご入国しました。アイドル通り店へ足繫くご入国するご主人様「普段の店舗イベントなら時間はバラバラに4人ほど集まるけど、同じ時間帯で20人もアイドル通り店が大好きな人が集まるなんて滅多にないね。お世話になったいびちゃんの卒業式だからどうしても一目会いたかったんだよ。」

もちろんはじめてご入国したご主人様お嬢様たちもいて、店内は満席です。お花(※3)をプレゼントされたり、ライブを次々と追加オーダーしたり、卒業式は盛り上がり続けます。ご主人様お嬢様たちもいびちゃんをお祝いしたい、感謝の気持ちを伝えたいという思いでいっぱいだったのです。

 

※3:通常は事前予約物販の花束ですが、今回トライアル商品として『お花のプレゼント(1輪600りーみん)』をお出ししていました。

 

 

このシャンパンタワーも事前予約商品なのですが、一人のご主人様がご注文したものではありません。いびちゃんの卒業ということで、複数名のご主人様が料金を出し合ってこの日のためにご注文したものです。

このシャンパンタワーをオーダーしたご主人様曰く、「いびちゃんにはお世話になりました。卒業するって聞いてもイベント日に顔を出せない人もいるし、なんとか感謝の気持ちを伝えられないかと思って準備したんです。」

日ごろからアイドル通り店にご入国してくださるご主人様お嬢様たちの、いびちゃんへの今までお給仕してくれてありがとう、これからも夢の国から応援しているねという想いがキラキラと輝いていました。

 

 

 

 

この時点でライブパフォーマンス数は開国からすでに100曲を超えていたいびちゃんですが、その気持ちに応えようとライブパフォーマンスのキレは落ちるどころか増していきます。メイドちゃんたちの間でもファンが多いくらいハイクオリティなライブパフォーマンスは閉国まで続きました。

 

 

ライブの合間、いびちゃんとのチェキ撮影を行っていると、いびちゃんの細やかなお給仕やキレのあるライブを見て元気をもらったご主人様お嬢様たちからサプライズがありました。

いびちゃんは「え~!?どうしたのこの寄せ書き!?コメントなんてどうやって集めたの!?」

ご主人様「楽しい思い出をたくさんもらったし、みんなからのお礼受け取って」

大きな色紙が3枚びっしり埋まるほどの感謝の気持ちがつまっていました。

 

もちろん、メイドキャストは色紙を受け取ることはできません。プレゼントを受け取るとメイドちゃんもそれを渡したご主人様たちも夢の国に二度と来ることができなくなってしまいます。それも承知の上でたくさんのコメントが集まりました。

 

ご主人様お嬢様たちに「うれしい~!!!」「ありがと~!!!」を繰り返すいびちゃんの目から堪えきれない想いが溢れます。ライブ中も泣くことはなかったいびちゃんの貴重な瞬間です。

 

寄せ書きは受け取ることなくお返ししましたが、いびちゃんの心に大切に残りました。

 

(写真:最後まで残ってくれたご主人様お嬢様たち)

メイドちゃん、ご主人様、お嬢様のたくさんの笑顔と涙が溢れるなか、いびちゃんの卒業式イベントは幕を下ろしました。

 

 

いびちゃんを思うご主人様お嬢様たちが準備したシャンパンタワーやバルーンスタンドなどのグッズ、お花や寄せ書きといったサプライズプレゼント、100曲を超えるライブパフォーマンスで卒業式イベントを大盛況で終えたいびちゃんからコメントをいただきました。

 

K「まずは卒業式イベントお疲れ様でした!10月末までメイドとしてのお給仕はまだありますが、最後のイベントを終えた今どんな思いが強いですか?」

い「たくさんのご主人様お嬢様が会いに来てくれて、盛り上げてくれてライブも沢山できて嬉しかったです!メイドとして最期のお給仕の10月31日は今日よりレベルアップしたいびで挑みます!卒業ギリギリまでメイドさんとしてご主人様お嬢様を笑顔にできるよういろいろなことに挑戦して成長したいです!」

 

 

K「アイドル通り店を愛してくれているご主人様お嬢様たちや他店のキャストの方も集まっていました!その方達とどんなお話をしたんですか?」

い「忙しくてなかなか話せない人もいましたけれど、多くのキャストのみんなやご主人様お嬢様たちからたくさん感謝の言葉や愛のある言葉をもらったので、精一杯いびからも感謝の気持ちとみんなとってもとっても大好きだよって気持ちを伝えるために全力お給仕しました!あまり話せなかったご主人様は、代わりにそれぞれのご主人様お嬢様に思い入れのある曲をライブリクエストしてくれたので、ライブ中はリクエストしてくれた方の顔を見ながら思い出をたくさん噛み締めて踊っていました。」

 

 

K「卒業式中、一番嬉しかったことはなんでしたか?」

い「いびのことを大好きでいてくれたみんなが、いびに内緒で寄せ書きを書いてくれていたこと。お花が当日サプライズでたくさん届いたこと。大切な仲間のあもがバルーンフラワーを送ってくれたこと。みんながお買い上げしてくらたグッズを通してありがとうを伝えられたこと、ライブを100曲以上できたこと。頑張って作ったデコチェキやチェキくじ、物販をみんながご購入してくれたことなどなど!書ききれないほど嬉しいことの連続で1番は決められないです!でも、なにをしてもらったかじゃなくて、めいどりーみんでいびと出会えた人たちが会いに来てくれた事が、顔を見れたことが一番嬉しかったです。年齢も国籍も性別も関係なく「めいどりーみんが好きな仲間」として同じ空間で笑っていたことがすごくすごく嬉しくて、そんな空間にいびもいて。いびを応援してくれているみんなを「いびフレンズ」と呼んでいるんですが、今日はみんなが『いびフレンズ』だな!と思いました。」

 

K「これから新しいことに挑戦するいびちゃんの抱負を教えてください!」

い「めいどりーみんでの経験で、みんなが愛してくれたおかげでいび自身に自信を持てました。夢を叶えるために一から頑張ります!!ここから先の人生でもみんなとの思い出はずっといびの宝物だし、辛い時も幸せな時もめいどりーみんで教わったこと、学んだことを思い出して頑張っていきます!!」

 

 

他のキャストから見たいびさんとはどんなメイドちゃんだったのでしょう。いびちゃんがお世話になったという3人からコメントをいただきました。

 

質問内容

1.第一印象

2.入ってから感じた印象

3.特に印象に残っている出来事

4.卒業にあたってどのようになってほしいか

 

(写真:アイドル通り店店長まりる)

1.いつも明るくて元気な印象で、大変なことがあっても自力で解決に導く努力をいつもしていました。例えばお給仕がうまくいかなかったとき、もっとご主人さまに楽しんでもらうにはどうしたらいいか、いつも真剣に考えていました。

2.人としてとても成長していった子。例えば入ったばかりのいびちゃんは自信をつけることに頑張っていたけれど、今では自信を持ったうえでお客様をおもてなしできる立派なリーダーになりました。

3.一番は、いびちゃんに会うためにはるばる遠くから足を運んでくださるお客様や、お母さまお手製の可愛いメイド服を着ていびちゃんのライブを見に来てくれるお子様がいらっしゃったり、とにかくライブパフォーマンスの迫力が印象的です。

4.めいどりーみんで経験したことをこれからも発揮していってほしいですね。自分がされて嬉しいことをお客様にしてあげる思いやりや、気配り心配りをこれからも大切にしていってほしいです。もっと自分にできることはないかな?といつも考えてお給仕をしてきたいびちゃんだからこそ、どんな道でも活躍できると思っています!

 

(写真:池袋サンシャイン通り店副店長あも)

1.いびとは初日が一日違いで最初はかなりおとなしい印象でした!

2.いつも前向きで明るい印象で、髪の毛をばっさり切って、また印象が変わりました!

3.最初から踊りはうまかったけど、さらに盛り上げ方がどんどん上手くなっていってアイドル通り店のライブ番長といえばいび!となってもっともっと中心メンバーになってました♡

今だから笑い話にできる失敗もいろいろあったけど(笑)立派でかなり心強いリーダーに成長したと思います!いびがいれば大丈夫!と思える悪魔(※4)でした♡

4.卒業して、新しい世界でまた大変なことたくさんあると思うけど、どんな時もいびらしく前向きで素直で素敵な女性になってほしいです♡♡

 

※4:いびちゃんはEvil(悪魔)が名前の由来です。

 

(写真:アイドル通り店所属もか)

1.元気が良い人だなと思いました。

2.いびちゃんは、いつも困ったときやどうすればいいかわからない時にお手本になってくれて、背中で魅せてくれるカッコいい先輩という印象でした。中心キャストが卒業する際など、特にリーダーシップを発揮されて、みんなが不安にならないように道しるべになっていただきました。

3.私がメイドちゃんとして、よりレベルアップを目指していた時、いびちゃんは「もかは私が一番認めているよ」と言ってもらったことです。この言葉は今も、自信がなくてうまく出来ない時、私をいつも助けてくれています。

4.卒業後の新しい目標もいびちゃんなら絶対に達成できると確信しています。いびちゃんはずっといびちゃんらしく、頑張っていってほしいと思います。たまには、会いに来てくれたら、とっても嬉しいです。

 

 

・卒業式イベントを事前準備から当日まで取材してみて

めいどりーみんにはご主人様お嬢様のために、お店のために、自身が成長するために頑張っているメイドちゃんがたくさんいます。いびちゃんもその一人でした。卒業式イベントはそれに関わったたくさんのご主人様お嬢様とメイドちゃんとの幸せな記憶を思い出せる場でもあります。めいどりーみんの卒業式は、ちょっぴり泣ける、楽しいイベントでした。

 

 

 

 

そして、トライアル商品だった『お花のプレゼント』はご主人様たちからもいびちゃんからもご好評いただき、今後通常販売グッズとして追加されることになりました!詳しくはめいどりーみんホームページまたはTwitterから今後配信される情報をチェックしてください!

 

めいどりーみんホームページ

https://maidreamin.com/

公式Twitte

r⇒https://twitter.com/maidreamin